バッジを使用する

移動先: 案内, 検索


作成中です - Mitsuhiro Yoshida (トーク)

このページではこーすまたはサイトへのバッジ追加方法、およびユーザのバッジアクセス方法に関して説明します。すでに追加されたバッジの管理に関して、バッジを管理するをご覧ください。

コースバッジを追加する

「管理 > サイト管理 > バッジ > バッジ設定」のコースバッジが有効にされている場合、教師は「管理 > コース管理 > バッジ > 新しいバッジを追加する」からバッジを追加することができます。

バッジ詳細

あなたのバッジの名称および説明を追加して、バッジをアップロードします。

発行者詳細

あなたがここで教師を追加した場合、バッジが表示される時に表示されます。メールアドレスは任意です。

バッジ有効期限

特定の日付以降にバッジが有効でなくなる場合、ここで日付を設定してください。あなたがバッジの表示を継続したい場合、「なし」のままにしてください。

ファイル:firstaiderbadge.png
コースバッジを追加する
ファイル:badge expired.png
有効期限切れバッジの例
  • 設定が保存された後、あなたがバッジ授与のクライテリアを決定することのできるバッジ管理画面に移動します。

クライテリア

  • コースバッジにおいて、クライテリアは次のとおりです: ロールによる手動完了、コース完了、活動完了
  • ロールにようる手動完了を選択する場合、あなたはバッジを授与できるロールを選択することができます。例えば、教師はコース内で編集権限のない教師に対して、バッジの授与を許可することができます。
  • コースまたは活動の完了によって授与されるバッジに関して、サイトおよびコースにおいて、完了トラッキングが有効にされる必要があります。
ファイル:coursebadgecriteria.png
バッジのクライテリア選択
ファイル:Badge criteria2.png
ロールによる手動発行
  • クライテリアが設定された場合、あなたは利用可能なバッジの「アクセスを有効にする」ためのバッジ管理画面に戻ります:
ファイル:enableaccesscoursebadge.png
クリックしてバッジへのアクセスを有効にする

バッジを授与する

バッジは「管理 > コース管理 > バッジ > バッジを管理する」内の「バッジを授与する」ボタンをクリックすることで授与することができます。

概要、詳細編集、メッセージおよび取得者タブの情報に関して、バッジを管理するをご覧ください。

ヒント: あなたにサイトに大量のユーザが登録されている場合、指名よりもメールアドレスで検索した方が簡単です。

重要なメモ: 現在、一旦授与されたバッジを元に戻すことができません。そのため、正しいユーザにバッジを授与していることを確認してください!

サイトバッジを追加する

  • サイト管理者は「管理 > サイト管理 > バッジ > 新しいバッジを追加する」にて、サイトバッジを追加することができます。
  • 基本的に設定はコース内の教師と同じであるのに対して、クライテリアはバッジの全体的な性質により若干異なります。ロールによる手動発行、一連のコースの完了またはプロファイルの完了があります。
  • 一連のコースの完了をベースにサイトバッジが授与されるようにするには、サイトおよびコースにて、完了トラッキングIを有効にする必要があります。
ファイル:Badge criteria.png
サイトバッジのバッジクライテリア

バッジを取得する

  • すべてのクライテリアが設定され、バッジ作成者がバッジ詳細設定に満足できた場合、サイトユーザはバッジの取得を開始することができます。ユーザがバッジを取得できるよう、バッジ作成者または管理者はバッジ概要ページまたは「バッジを管理する」ページにて、このバッジに対するアクセスを有効にする必要があります。
  • 通常、バッジはシステム内のユーザの行動により、自動的に授与されます。活動バッジの完了クライテリアはコースまたは活動の完了、ユーザプロファイルの更新等が発生した時点で毎回再計算されます。ユーザがすべてに必要条件を完了した場合、バッジが授与され、メール通知が送信されます。

アクセスが有効にされているバッジのみ、ユーザのバッジ利用および授与が可能です!

ファイル:Badge enable access.png
バッジアクセスを有効にする
ファイル:Earning a badge.png
バッジを取得する

関連情報