テーマ設定

移動先: 案内, 検索

ロケーション: サイト管理 > アピアランス > テーマ > テーマ設定

テーマ設定

  • テーマリスト - コースおよびユーザが利用できるテーマのリストです。空白にした場合、すべてのテーマを使用することができます。テーマメニューを短くしたい場合、カンマで区切ったテーマ名を入力してください (テーマ名に空白を使用しないでください!)。例: standard,orangewhite
  • ユーザテーマを許可する - この設定を有効にした場合、ユーザは自分のテーマを設定することができます。サイトテーマは、ユーザテーマに上書きされます (コーステーマは上書きされません)。
  • コーステーマを許可する - この設定を有効にした場合、コースに独自のテーマを設定することができます。コーステーマは、他のすべてのテーマ (サイト、ユーザ、セッションテーマ) を上書きします。
  • カテゴリテーマを許可する - この設定を有効にした場合、カテゴリに独自のテーマを設定することができます。独自のテーマが設定されていない限り、カテゴリテーマはすべての子カテゴリおよびコースのテーマを上書きします。警告: カテゴリテーマを有効にするとパフォーマンスに影響を及ぼします。
  • ユーザのブロック非表示を許可する - ユーザにブロックの表示および非表示を許可します。
  • モジュールページにブロックを表示する - いくつかの活動モジュールでは、ページにブロックを表示することができます。この設定を有効にした場合、教師はサイドブロックをページに追加することができます。そうでない場合、この機能は表示されません。
  • 活動タイプナビゲーションを非表示にする - 活動モジュールで表示されるナビゲーション内の活動タイプ (例 小テスト) リンクを誰に非表示にするか選択します。

テーマタイプ

サイトテーマ

サイトテーマは、「サイト管理 > アピアランス > テーマ > テーマセレクタ」でプレビューおよび選択することができます。

ユーザテーマ

「allowuserthemes」 (ユーザテーマを許可する) オプションを有効にすることで、ユーザはプロファイルの編集ページで好きなテーマを選択することができます。コーステーマが設定されていない限り、すべてのMoodleページはユーザテーマに表示されます。

コーステーマ

「allowcoursethemes」 (コーステーマを許可する) オプションを有効にすることで、教師はコース設定ページの「テーマの強制」でコーステーマを選択することができます。コースは常にコース設定で指定されたテーマで表示され、ユーザおよびサイトテーマを上書きします。

カテゴリテーマ

Moodle 1.9

Moodle 1.9以降、カテゴリテーマを設定することができます。「サイト管理 > アピアランス > テーマ > テーマ設定」にて、この機能を有効にすることができます。パフォーマンスに影響を及ぼすため、デフォルトでは無効にされています。有効にした場合、カテゴリの設定時、テーマを選択することができます。設定後、カテゴリ内のすべてコースまたは子カテゴリおよびカテゴリページ自身にテーマが適用されます。

セクションテーマ

Moodleでは、さらにテーマを設定する方法を提供しています- 「セッションテーマ」です。これは、URIおよび、あなたが最後にログインした状態により設定されます。あなたの次回ログイン時、サイト/コース/ユーザテーマは、再度有効化されます。このオプションは、テーマのテストに最適です。また、異なるテーマを異なる状況で設定したい場合、完璧に動作します。

例えば、あなたはPDAユーザに対して、セッションテーマ「orangewhitepda」を統合した特別なリンクを提供することができます。この場合、テーマ設定を変更する必要はなく、設置したリンクをクリックするだけでテーマを変更することができます。セッションテーマは、URIパラメータ
&theme=orangewhitepda
によりコールされます。セッションテーマなしのURIは、
http://mymoodlesite.org/course/view.php?id=18
のようになります。また、PDAテーマのパラメータを含んだURIは、
http://mymoodlesite.org/course/view.php?id=18&theme=orangewhitepda
のようになります。 通常のMoodleでは、セッションテーマが有効にされていません。セッションテーマを有効にするには、Moodleの設定ファイル「config.php」に次のパラメータを追加する必要があります:
$CFG->allowthemechangeonurl = true;

ページテーマ

特別ページのみに使用するページテーマは、コード変更により設定します。

テーマオーバービュー

テーマタイプ オーバーライト 表示 設定タイプ
サイト - すべてのページ* テーマプロファイルで保存
ユーザ サイトテーマ すべてのページ* ユーザプロファイルで保存
コース サイト、ユーザおよびセッションテーマ 1コース コースプロファイルで保存
セッション サイトおよびユーザテーマ すべてのページ* ログアウトまでの一時的

(* コーステーマが設定されたコースを除く)

サイドブロックの幅

Moodle 1.8

サイドカラムの幅を定義したい場合、あなたのテーマのconfig.phpファイルに以下の設定を追加してください。

<pre>
$THEME->block_l_min_width = 148;
$THEME->block_l_max_width = 148;
$THEME->block_r_min_width = 260;
$THEME->block_r_max_width = 260;

/// これらの値は、コースページ内の左右のサイドブロックの
/// 最小および最大幅を定義します。設定されていない場合、
/// スタンダードテーマの値が取得されます。
</pre>

カラム順を変更する

Moodle 1.8

カラムの順番を変更したい場合、あなたのテーマのconfig.phpファイルに以下の設定を追加してください。

<pre>
$THEME->layouttable = array('left', 'right', 'middle');

/// これらの値は、すべてのページで表示される
/// サイドブロックのカラム順を定義します。 
/// 設定されていない場合、Moodleはデフォルトの
/// カラム順を使用します。
/// $THEME->layouttable = array('left', 'middle', 'right');
</pre>

テーマ優先度

Moodle 1.9

Moodle 1.9以降、テーマの優先度を設定できるようになりました。テーマの優先度では、異なるレベルで複数のテーマが設定されている場合、どのテーマが勝つのか設定します。あなたは、$CFG->themeorderと呼ばれる変数をconfig.phpで設定することができます (詳細は、config-dist.phpをご覧ください)。デフォルトでは、次のように設定されています:

$CFG->themeorder = array('page', 'course', 'category', 'session', 'user', 'site');

活動タイプナビゲーションを非表示にする

Moodle 1.9

Moodle 1.9以降、ナビゲーションバー内に表示される活動タイプ (例 小テスト) は、学生またはすべてのユーザから隠すことができるようになりました。

関連情報