テーマ

移動先: 案内, 検索

Moodle には、XHTML および CSS を使用して多様な効果を出すことのできるパワフルな「テーマ」システムがあります。

  • テーマは、サイトレベル、コースレベルおよびユーザレベルで設定することができます。
  • 各ページは、CSS を使用して個々にアドレス可能で、アイテムをピンポイントで修飾することができます。
  • CSS クラスのネーミング方式は、簡単な英語を使用し、一貫性があり簡単に理解することができます。
  • 新しいモジュールを作成する場合、スタイルシートの中でどのスタイルを使用するのか、Moodle に伝えることができます。
  • テーマは、シンプルで機能的な「スタンダード」テーマをベースとすることができます。変更したいスタイルをオーバーライドして、あなたのテーマのスタイルシートに新しいスタイルを追加してください。これは、後にあなたが Moodle をアップグレードして新しいスタイルが必要な場合、あなたの独自のテーマを変更なしに Moodle が動作することを意味します。なぜなら、新しいクラスは「スタンダード」テーマに定義されるからです。
  • テーマは、他のテーマをベースにすることもできます。このことにより、あなたはテーマのファミリーまたはバリエーションを容易に作成することができます。例えば、それぞれのコースで使用するため、基本的なレイアウトおよびロゴはそのままで、パステル調のテーマのバリエーションを作成することができます。アクセシビリティの目的で、異なる色を使用したテーマのファミリーを作成することもできます。

テーマセレクタ

Moodle には、 Chameleon と呼ばれるインタラクティブなテーマを含む、テーマセレクタを使用して選択できる数多くのテーマがあります。あなた独自のテーマをデザインするため、また既存のテーマをさらに良くするため、Chameleon では Ajax を使用しています。Chameleon の Ajax 編集インターフェースは、管理者にのみ提供されます。

代わりに、Moodle.org からテーマをダウンロードすることもできます。

独自のテーマを作成する

あなたがオリジナルのテーマに取り組みたい場合、(テーマの名称をつけたサブフォルダに) 新しいテーマを作成してください。「standard」テーマのような既存のテーマをベースとして、新たなテーマを作成することをお勧めします。同梱されているテーマを修正するだけでしたら、次の Moodle アップグレードで、上書きされてしまう可能性があります。

テーマのインストール

テーマをインストールするには:

  1. 空のローカルディレクトリにテーマの ZIP ファイルを解凍してください。
  2. あなたのウェブサーバの /moodle/theme/[テーマ名] (あなたがダウンロードしたテーマと[テーマ名]を入れ替えてください) にフォルダをアップロードしてください。ウェウサーバが新しいテーマフォルダおよびコンテンツを読めることを確認してください。ファイルおよびフォルダの読み書き権を「755」に変更 (CHMOD) してください - オーナー (読み込み/書き込み/実行)、グループ (読み込み/書き込み/実行)、すべてのユーザ (読み込み/実行)。正しくないパーミッションの設定は、新しくインストールしたテーマを表示されなくします。
  3. 「サイト管理 > アピアランス > テーマ > テーマセレクタ (Moodle 1.7 以降) または「管理 > 設定 > テーマ] (古いバージョン)」により、あなたの新しいテーマを選択してください。

テーマシステムの変更

Moodle 1.5 テーマは、以前のバージョンと大きく異なるため、テーマのアップグレードが必要です。アクセシビリティ改善のためXHTML構造が再作成されたことにより、1.5から1.6への移行においても、テーマのアップグレードが必要です。

コアテーマ

Moodle 1.9 に同梱されているテーマは、chameleon、cornflower、custom corners、formal white、metal、oceanblue、orangewhite、orangewhitepda、standard (デフォルト)、standardblue、standardgreen、standardlogo、standardred、standardwhite、wood です。