セキュリティキー

移動先: 案内, 検索


セキュリティキーまたはトークンにより、他のシステムはMoodleに安全にアクセスすることができます。セキュリティキーはセキュアRSSフィードまたはウェブサービスに使用することができます。

ユーザは「設定 > マイプロファイル設定 > セキュリティキー」にて、セキュリティキーを取得することができます。そこで外部アプリケーションがMoodleにアクセスするためのキーを入力します。

リセットリンクをクリックすることで、ユーザは常にキーをリセットすることができます。異なるキーが新たに自動生成されます。このキーを外部アプリケーションに入力する必要があります。

注意: セキュリティページでは、管理者のウェブサービスキーおよびトークンを生成することはできません。管理者は「管理 > サイト管理 > プラグイン > ウェブサービス > トークン管理」にて、手動でトークンを作成することができます。

セキュアRSSフィード

セキュアRSSフィードでは、あなたがオフライン時にログインせずにフォーラム投稿、ブログエントリ等を読むことができます。例えば、あなたがフォーラム投稿を読みたい場合、通常、Moodleにログインする必要があります。しかし、あなたのサイト管理者がRSSを有効にしている場合フィードリーダで購読登録することで、これらの投稿をフィードとして利用することができます。あなたはインターネットにアクセスせずに、エントリを読むこともできます。

通常、フィードはパブリックに利用可能であることを期待されますが、セキュアRSSではMoodleにログインせずに、あなたのフィードリーダがMoodleからコンテンツをダウンロードできるようにします。

RSSフィードが提供されている活動を使用する場合、「設定」ブロック内の「投稿のRSSフィード」ラベルのあるリンクを確認してください。あなたのMoodleアカウントに対して、このリンクはユニークです。新しいエントリを自動的に取得するため、あなたのフィードリーダにリンクを貼り付けてください。

あなたのRSSフィードトークンが何らかの方法により漏洩したと思われる場合 (例 ニュースフォーラムを購読している携帯電話を紛失した等)、あなたのMoodleプロファイルページの「セキュリティキー」内にある「リセット」リンクをクリックすることで、あなたは新しいキーをリクエストすることができます。これにより古いフィードトークンは無効にされ、新しいトークンが生成されます。あなたが購読したい活動にアクセスして、新しいセキュリティキーを含むURIをコピーすることができます。