コーホート同期

移動先: 案内, 検索


コーホートまたはサイト全体のグループでは、手動または自動同期により、コーホート内のメンバーすべてを1回の操作でコースに受講登録させることができます。

コースへのコーホートの受講登録

コーホートからユーザを登録するには、コース内の登録方法に「コーホート同期」登録プラグインを追加する必要があります。サイト管理者はまず最初に「設定 > サイト管理 > プラグイン > 受講登録 > 登録プラグイン管理」にて、サイト全体の「コーホート同期」プラグインを有効した後、コーホート同期を必要とするコース内の「設定 > コース管理 > ユーザ > 登録方法」にて、コーホートを追加する必要があります。

Cohortsync.png

現在のところ、コースの「コーホート同期」インスタンスが編集されて、適切なコーホートが選択されています。コーホートユーザに割り当てられるロールも、この段階で選択されます (通常「Student」)。

「設定 > コース管理 > ユーザ > 登録ユーザ」ページにアクセスすることで、「コーホート同期」プラグイン経由で受講登録されたユーザが表示されます。

デフォルトでは、教師はコースにプラグインを追加できないことに留意してください。管理者またはマネージャーロールのあるユーザによって設定する必要があります。

コーホート同期の設定に必要なケイパビリティは下記のとおりです:

  • moodle/course:enrolconfig (コースコンテクスト)
  • moodle/cohort:config (コースコンテクスト)
  • moodle/cohort:view (同一カテゴリ内のコンテクスト)

手動でのコーホートメンバー登録に必要なケイパビリティは下記のとおりです:

  • コーホート同期の同様のケイパビリティ (注意: これはバグ「MDL-28431」です。)
  • enrol/manual:enrol (コースコンテクスト)
  • moodle/course:enrolreview (コースコンテクスト)

関連情報