コーホート

移動先: 案内, 検索


コーホートまたはサイト全体のグループでは、手動または自動同期により、コーホート内のメンバーすべてを1回の操作でコースに受講登録させることができます。

コーホートの作成

コーホートはサイト管理者および適切なパーミッションが割り当てられたユーザにより作成することができます。

  • 「設定 > サイト管理 > ユーザ > アカウント > コーホート」にアクセスしてください。

Createcohort.png

  • 「追加」ボタンをクリックしてください。
  • メモ ドロップダウンメニューを選択することにより、あなたのコーホートをサイト全体で使用可能 (システム) または特定のカテゴリ内でのみ使用可能にすることができます。
  • 詳細情報を入力した後、「変更を保存する」ボタンをクリックしてください。
  • 利用可能なコーホート一覧内にあるコーホート名の反対側にある「割り当てアイコン」 (顔のアイコン) をクリックしてください。

Assigncohort.png

  • 潜在的ユーザからユーザを選択した後、「追加」ボタンをクリックしてください。

コーホートメンバーをコース参加者に同期させるには、「設定 > サイト管理 > プラグイン > 受講登録 > 登録プラグイン管理」にて、コーホート同期を有効にする必要があります。

まとめてユーザをコーホートに追加する

新機能
in Moodle 2.2!

  1. 「設定 > サイト管理 > ユーザ > アカウント > バルクユーザ処理」にアクセスしてください。
  2. 適切なフィルタを設定して、ユーザを探してください。
  3. ユーザを「利用可能」一覧から「選択済み」一覧に追加してください。
  4. 選択したユーザに対して、「コーホートに追加する」を選択してください。

ユーザをコーホートにアップロードする

新機能
in Moodle 2.2!
管理者はCSVファイルを使用することで、下記の方法によって、ユーザを既存のコーホートにアップロードすることができます:

  1. 「設定 > サイト管理 > ユーザ > アカウント > ユーザをアップロードする」にアクセスしてください。
  2. 次のフォーマットで作成したテキストファイルをアップロードしてください:
username,password,firstname,lastname,email, cohort1
tomjones,Pass1234*,Tom,Jones,tomjones@example.com, year3
marysmith,Pass1234*,Mary,Smith,marysmith@example.com, year4

「year3」「year4」は既存のコーホートのコーホートIDです (コーホート名ではありません)。

関連情報