エディタ設定

移動先: 案内, 検索

スペルチェックを有効にする

エディタでスペルチェックを使用するには、あなたのサーバにaspell 0.50またはそれ以上がインストールされている必要、同時にaspellバイナリにアクセスする正しいパスを指定する必要があります。Unix/Linuxシステムでは、通常このパスは「 /usr/bin/aspell 」となりますが、他の場合もあります。Windowsシステムでは、「 c:\program\aspell\bin\aspell 」のようになり、最後のaspellは「aspell.exe」を指します。「 c:\program files\aspell 」のようなパスでのトラブルがレポートされています。恐らく、「file」の前のスペースが原因だと思われます。その場合、代わりに「 c:\aspell 」にインストールしてください。

Mac OS Xでaspellを設定する

外部リンク

関連情報