インストレーションクイックガイド

移動先: 案内, 検索


このページはウェブサーバアプリケーションのインストールを経験したことのある管理者がMoodleの導入を急いでいる場合を対象にしています。そうでない場合、Moodleのインストールをご覧ください。

基本要件

  • あなたは動作しているウェブサーバ (例 Apache)、データベース (例 MySQLMariaDBまたはPostgreSQL) およびPHPの設定が必要です。ソフトウェア要件に関してリリースノート の開発者ドキュメントをご覧ください。
  • Moodleでは多くのPHP拡張モジュールを必要とします。Moodleはインストール処理の早い段階で基本要件をチェックするため、不足しているものがある場合、あなたは問題を解決してインストールスクリプトを再度実行することができます。
  • Moodleにメールを送信して欲しい場合 (恐らく、あなたはそうしていると思いますが)、サーバに動作しているSendmailまたは別のSMTPメールサーバへのアクセスが必要です。

Moodleを取得する

あなたには基本的な2つの選択肢があります:

  • Download your required version from http://moodle.org/downloads ... OR
  • あなたに必要なバージョンを http://moodle.org/downloads からダウンロードする ... または
  • Gitリポジトリからコードをpullする (開発者向けです。また、アップグレードをシンプルにすることができます)。
git clone -b MOODLE_35_STABLE git://git.moodle.org/moodle.git 

...このコマンドによりMoodleリポジトリの完全なコピーを取得して3.5ステイブルブランチにスイッチします。

MoodleコードのインストールにGitを利用する場合の詳細に関して管理者用Gitをご覧ください。

注意: Moodleはmoodle.orgのソースからのみダウンロードしてください。他のバージョン (例 コントロールパネルのインストーラ、Linuxディストリビューションリポジトリ) は正常に動作することを保証できません。また、他のバージョンではアップグレードおよびサポートできない場合もあります。

データベースを作成する

  • あなたが選択したデータベースサーバを使用して新しい空のデータベースを作成してください。デフォルトのエンコーディングはUTF8にしてください。例えば、MySQLの場合次のようになります:
CREATE DATABASE moodle DEFAULT CHARACTER SET utf8mb4 COLLATE utf8mb4_unicode_ci;
  • データベースに適切なパーミッションを持つユーザおよびパスワードの組み合わせを作成してください。例えば、再度MySQLの場合次のようになります:
mysql> GRANT SELECT,INSERT,UPDATE,DELETE,CREATE,CREATE TEMPORARY TABLES,DROP,INDEX,ALTER ON moodle.* TO 'moodleuser'@'localhost' IDENTIFIED BY 'yourpassword';

注意: 単一のデータベースのみを指定するのではなく、「GRANT ON moodle.*」のように「.*」を含むデータベース名にすることは重要です。

データディレクトリを作成する

  • Moodleファイルを保持するための空のディレクトリを作成してください。これはウェブサーバがコンテンツを供給する場所ではなく、また、ウェブサーバのユーザが書き込めるようパーミッションを設定する必要があります。それ以外はどこにでも置くことが出来ます。通常、ウェブサーバユーザをオーナーにするか、パーミッションを「everyone」にしてください。ディレクトリが共有NFSドライブにある場合、キャッシングをご覧ください - このディスクエリアにMoodleがデフォルトでキャッシュするため、遅い共有ではパフォーマンスが悪くなってしまいます。

Moodleコードを設置する

  • If you downloaded the zip or tgz file earlier, then unzip / untar / move / copy the Moodle code (obtained above) so that it will be served by your web server (e.g. on Debian based Linux, move to /var/www/html/moodle)
すでにzipファイルやtgzファイルをダウンロードした場合は、Moodleコードを解凍・もしくはコピーや移動をしてWebサーバーのDocumentRoot(例えばDebianベースのLinuxの場合は/ var / www / html / moodle ) に移動します
  • パーミッションをチェックしてウェブサーバにMoodleコードディレクトリへの書き込み権がないことを確認してください (一般的にサイトがハッキングされる根本原因となります) 。
  • 必要であれば、あなたが選択したURLでウェブサーバがMoodleサイトを提供するよう設定してください。

Moodleを設定する

  • Moodleコードディレクトリでファイル「config-dist.php」を探して新しいファイル名「config.php」としてコピーしてください (その前に「Moodleをインストールする」を読んでください)。
  • 設定内容があなたのサイト、ディレクトリおよびデータベースに適合するように使い慣れたエディタを使ってconfig.phpを編集してください。

注意: config.phpが存在しない場合、Moodleインストールスクリプトが作成しますが、あなたは後でパーミッションを適切に設定されていることを確認する必要があります。

Moodleをインストールする

  • あなたのMoodleサイトのURLにブラウザでアクセスするか (自動的にインストールが完了します) 、次のコマンドラインバージョンを実行してください (CLIバージョンのPHPが必要です):
/usr/bin/php /path/to/moodle/admin/cli/install.php

CLIはconfig.phpを作成しますが、あなたが事前にconfig.phpを作成している場合、作成されることはありません。

  • インストール完了後、あなたのファイルーパーミッションがMoodleプログラムファイル (ウェブサーバより書き込み不可) およびデータファイル (ウェブサーバより書き込み可) に対して適切であるか確認してください。

cronを設定する

あなたは定期的にcronジョブを実行させる必要があります。ゴミ箱を使用した非同期の活動削除に必要なため、cronを毎分実行させることをお勧めします。一般的なUnix cronエントリは以下のようになります:

* * * * *    /usr/bin/php /path/to/moodle/admin/cli/cron.php >/dev/null

cronを定期的に実行しない限り、あなたのサイトは適切に動作しません。このステップは大変重要なため、省略しないでください。

詳細はCronをご覧ください。

おめでとうございます!

あなたのMoodleサイトを利用することができます。

あなたが問題に遭遇した場合、インストールFAQを確認した上でインストーレーションヘルプフォーラム (英語) にアクセスしてください。