課題モジュール

2006年8月15日 (火) 12:10時点におけるMitsuhiro Yoshida (トーク | 投稿記録)による版 (原文を削除)

移動先: 案内, 検索


課題 によって教師は、様々な種類の生徒の提出物を評価することができます。

種類

Moodleは、課題タイプのプラグインもサポートします。

公式の課題タイプ

公式の課題タイプには3種類あります。

アップロード
生徒は、単一のファイルをアップロードすることができます。これは、ワード文書でもスプレッドシートでも電子文書なら何でもかまいません。ファイルが複数ある場合はzipで一つのファイルにしてから提出します。
オンラインテキスト
このタイプの課題は、ユーザに通常の編集ツールを使用したテキストの編集を求めます。それらの文章をオンラインで教師は評価し、さらに文章中にコメントを付けたり一部を修正したりすることができます。
オフラインの課題
このタイプの課題は、Moodleの外で課題が課されるときに便利です。どこか他のWeb上の場所で行われた課題でも、実際に会って行われた課題でもかまいません。学生は課題の説明を読むことはできますが、ファイル等をアップロードすることはできません。評定は通常どおり動作し、評定に関する通知メールが学生に送信されます。

投稿モジュール

これらの課題の種類はユーザーによって投稿されました。

グループ課題 (Patrick Jermann による)
一人のユーザーがファイルをアップロードしますが、その人のグループのメンバー全員がその提出課題から「利益を得ます」
uploadmulti (Brian Jones による)
複数のファイルをアップロードできるようにします。
Multiple Files Upload (Gustav W Delius による)
複数のファイルをアップロードできるようにします。
Review assignment (Humboldt University による)
新しい課題タイプです。学生に、評価したあとのファイルのコピーを送り返すことができます。Moodle 1.5用。
Form (Michael Robellard による)
学生がフォーム(複数の文章入力ボックス)に情報を入力することができるようにします。教師は、ポイントの数(もしくは別の評価尺度)でそれぞれの文章入力ボックスを評価し、それぞれのフォームの要素にコメントを付けることができます。

関連情報