メタコース

移動先: 案内, 検索

メタコースは、他のコースから受講者が登録されるコースです。例) メタコースに登録されるすべてのコースでは、コース内のすべての学生がメタコースにも受講登録されます。

学生がコースに受講登録 ( または登録抹消 ) するたびに、そのコースに関連するメタコースに受講登録/登録抹消されます ( メタコースへの受講登録/登録抹消はすぐには反映されません - 表示されるまで1時間程度かかります )。

メタコースへのユーザ登録は、登録されるコース内のグループを継承しませんので注意してください。

メタコースセットアップ

教師は、コースがメタコースかどうかコース設定の「このコースはメタコースですか?」 ( yes/no ) メニューオプションで選択することができます。メタコースが選択された場合、学生を一覧表示および検索する学生ページは、コースを一覧表示および検索する子コースページに変わります。

メタコース使用法

メタコースは様々な用途に使用することができます。例えば、ユニットC1、C2、C3、C4からなるコースCを考えてみましょう。

  • シナリオ1: Cはメタコースで、C1、C2、C3、C4は通常のコースです。C1、C2、C3、C4に受講登録した学生は、Cに自動的に受講登録されます。これは、C1、C2、C3、C4の中から1つ以上のコースを受講した学生にCの受講を強制したい場合に使用します。

Standard Metacourse Usage

  • シナリオ2: C1、C2、C3、C4はメタコースで、Cは通常のコースです。Cに受講登録した学生は、C1、C2、C3、C4に自動的に受講登録されます。これは、5つのコースすべてを同じ学生に受講させたい場合に使用します。

Upsidedown Metacourse Usage

両方の図で、矢印は受講登録される方向を示します。

関連情報