他のバージョンのドキュメント: 2.x / 1.9

AMPのインストール

提供: MoodleDocs
移動: 案内, 検索

MoodleはPHPと呼ばれるスクリプト言語によって作成され、ほとんどのデータはデータベースに保存されます。Moodleを使用する上での推奨データーベースはMySQLです。Moodleをインストールする前に稼動中のウェブサーバ上でPHPとデータベースが動作するようにしてください。これらのパッケージは平均的なコンピュータユーザにとって難しい設定が必要です。このページでは異なるプラットフォームでも設定を行うことができるように、できる限りシンプルに説明を記述しています。

目次

ホスティングサービス

残念ながらホスティングサービスの内容は多岐に渡ります。中にはMoodleをインストールしてくれるサービスもあります。

ほとんどのホスティングサービスでは、サイトを管理するためにウェブベースのコントロールパネルを提供しています。コントロールパネルではデータベースを作成したりcronの設定を行うことができます。またコマンドシェルで作業を行えるように、sshを利用したターミナルアクセスを提供するホスティングサービスもあります。

インストールガイドに準じてそれぞれの作業を行ってください。不明な点はホスティングプロバイダにお聞きください。

Mac OS X

簡単な方法はAppleが提供しているApacheサーバおよびMarc Liyanage's packagesのPHPとMySQLを追加する方法です。下記のページに詳細説明がありますので、ここでの説明は割愛させて頂きます:

これらのパッケージがインストールされた後は、通常のインストールガイドどおりに作業が進みます。

スタンドアロンのMacに関しては、Step-by-step Guide for Installing Moodle on Mac OS X 10.4 Client をご覧ください。

Red Hat Linux

Apache、PHP、MySQLに関してすべてのRPMパッケージをインストールしてください。しばしば忘れられるのが、MySQL連携するために必要なphp-mysqlパッケージです。

これらのパッケージがインストールされた後は、通常のインストールガイドどおりに作業が進みます。

より詳細な説明はこちらをご覧ください: RedHat Linuxのインストール

Windows

もっとも簡単な方法は、完全なインストールパッケージをMoodle.org. [1]のダウンロードページからダウンロードして使用する方法です。

代わりに、EasyPHPに同梱されているすべてのソフトウェアを単一のWindowsアプリケーションとして使用することです。EasyPHP 1.7は下記のように少々古いバージョンを使用していますので注意してください:

  1. apache 1.3.27 (現在のリリースは、2.2.2です。)
  2. php 4.3.3 (現在のステーブルリリースは、5.1.4です。)
  3. mysql 4.0.15 (現在のリリースは、5.0.22です。)
  4. phpmyadmin 2.5.3

最新のリリースではないことに留意してください。またEasyPHPの多くのメニューはフランス語で表示されます。このインストールに関するXAMPPまたはWindows2003 + IIS 詳細はこちらをご覧ください Windows installation.

PHPの動作テスト

ウェブサーバとPHPをインストールした後は、下記のコードを入れたファイルを (例えば、phpino.phpをドキュメントルートに) 作成してください:

<?phpinfo()?>

URI (URL) 「 localhost/phpinfo 」をブラウザに入力して、PHPステータス情報ウェブページを表示してください。

関連情報