他のバージョンのドキュメント: 2.x / 1.9

認証

提供: MoodleDocs
移動: 案内, 検索

ロケーション: サイト管理 > ユーザ > 認証

ユーザ認証では、あなたのMoodleサイトにユーザがログインできるようにします。

認証方法

Moodleに含まれている認証メソッド (認証プラグインとして知られています):

  • 手動アカウント作成 - アカウントは、管理者により手動作成されます。
  • ログインなし - 特定のユーザアカウントを利用停止します。
  • Eメールによる自己登録 - ユーザが自分でアカウントを作成できるようにします。
  • CASサーバ (SSO) - アカウント詳細は、外部CASサーバに置かれます。
  • 外部データベース - アカウント詳細は、外部データベースに置かれます。
  • FirstClassサーバ - アカウント詳細は、外部FirstClassサーバに置かれます。
  • IMAPサーバ - アカウント詳細は、外部IMAPサーバに置かれます。
  • LDAPサーバ - アカウント詳細は、外部LDAPサーバに置かれます。
  • Moodleネットワーク認証 - 異なるMoodleサイト同士で接続して、ユーザを認証する方法を説明します。
  • NNTPサーバ - アカウント詳細は、外部NNTPサーバに置かれます。
  • 認証なし - テストを目的とする使用のみ
  • PAM (Pluggable認証モジュール) - アカウント詳細は、PAM (Linux/Unixのみで使用可) 経由で、Moodleが動作しているマシンのオペレーティングシステムより取得します。
  • POP3サーバ - アカウント詳細は、外部POP3サーバに置かれます。
  • RADIUSサーバ - アカウント詳細は、外部RADIUSサーバに置かれます。
  • Shibboleth - アカウント詳細は、外部Shibbolethサーバに置かれます。
  • NTLM/統合認証 Moodle 1.9以前のバージョンにコントリビュートされたプラグイン (Moodle 1.9以降でのLDAP認証の一部) です。

認証メソッドは、「サイト管理 > ユーザ > 認証 > 認証の管理」 (または、Moodle 1.9以前のバージョンでは、「サイト管理 > ユーザ > 認証」) にて設定することができます。

関連情報